バストアップと栄養

メリハリの効いたおっぱいになるにはバストアップケアが必須。バストアップケアのほとんどはコツコツ続けることが大事で最終的にサイズアップと垂れない胸を作るにはバストアップの正しい知識や情報を手に入れるのが最優先事項です!

メリハリの効いたおっぱいになるにはバストアップケアが必須。バストアップケアのほとんどはコツコツ続けることが大事で最終的にサイズアップと垂れない胸を作るにはバストアップの正しい知識や情報を手に入れるのが最優先事項です!

更新日:2017/09/23

胸を大きくするには、豊胸エステという

胸を大きくするには、豊胸エステという選択もあります。

エステでバストへのケアを行えば美しく、形の良いバストとなるでしょう。

継続してケアを行うことで、徐々にサイズが大きくなることもあります。

けれども、お金もたくさん必要ですし、整形ではないので、自分でも常に意識をしておかないと、せっかくきれいになったバストが元通りになってしまいます。

胸の成長を妨げるような食生活は見直しを図ってください。甘いものやスナック菓子、インスタント食品などというような加工食品をいっぱい食べすぎると、バストアップするのを阻んでしまいます。

胸を大きくするといわれる食べ物を摂り入れることも大切ですが、胸の成長を妨げる食べ物を食さないことは一層大切です。

一般に、バストアップ効果を期待して頻繁に摂取されるのがプエラリアのサプリです。

プエラリアというのは、女性ホルモンに働きかけることから、女になりたい男も愛用していたりします。

常連の方も多いようですが、しかし、副作用の報告もあり、効果が出るかどうかに個人差もあります。

バストアップに効果があるというツボを、刺激してみるのもひとつの手です。

だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボが胸を豊かにするのに効果的なツボとして知られています。

これらのツボを刺激することによって、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンが多く分泌されたり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、即効性を求めてはいけません。

バストアップにはチキンを食べるのがいいといわれています。

これはチキンに胸の大きさをアップさせるのに不可欠なたんぱく質がいっぱい含まれているからです。あと、タンパク質を取り入れないと筋肉を保つことができないので、胸が下に向いてしまいます。

ですのであなたがバストを大きくしたいのであれば、チキンを積極的に食べてください。

肩甲骨の歪みを直すエクササイズを1年くらい続けることにより、胸が3カップ大きくなった人がいます。バストアップに悩んでいる人はしてみることをオススメします。

筋トレ、エクササイズやストレッチを実行するときには、負荷をかけすぎないことが重要です。

ストレッチは頑張ってやろうとするとかえって悪影響となる場合もあります。

胸を大きくしたいなら、よく寝ることがまずすることです。

おっぱいが大きくなるということは、身体が育つってことなので、夜間寝ている時に働いている成長ホルモンにも頑張ってもらわなければなりません。

しっかり寝る子はおっぱいもよく育つということなのです。

育乳するためには食事も大切になります。育乳するための成分が不十分だったら、胸は大きくすることはできません。絶対に無理な減量などはしないようにして、栄養バランスのとれた食事を摂取しましょう。

育乳に効果があるといわれている食材を積極的に食べるのもお勧めです。

胸が大きくなるサプリを飲めば、胸がサイズアップするのかというと、おっぱいがサイズアップしたという人が多いです。勿論、中には、かけらも効果がなかったとおっしゃる方もいますから、人にもよるのでしょう。

また、しっかり睡眠をとっていなかったり、健康的な食事がとれていなかっていたりすると、胸を大きくするサプリを飲んでも効果が期待できないかもしれません。

ブラのサイズが合わないと、バストに寄せても定着しません。

そればかりか、胸が垂れたり小さくなってしまったりして、不自然な形になってしまいます。通販では安くてかわいいブラが手に入れることができますが、バストアップするにはきちんとサイズを測って試着して買ってください。

効果的なバストアップには腕回しをするのがオススメ出来ます。エクササイズによるバストアップ効果があるものは十分に時間が取れないと面倒に思うこともありますが、腕回しだけなのでテレビを見ながらなど気軽にできるのではないでしょうか。

腕回しは肩こりに効果があり、コリがほぐれ血液の循環も良くなりますし、筋肉もつきます。

もちろん、効果的なバストアップも期待できます。肩甲骨をゆるくすると、バストを前に押し出すことができ、バストサイズを大きく見せられます。肩甲骨が歪んでいるのを改善するのに効く方法は、体を動かすことやストレッチです。

地道に継続することで、肩甲骨の歪んでいるのが直り、早ければ2ヶ月ぐらいでサイズアップできることが予測できます。自分にとって簡単なやり方でやってみてください。

胸を大きくすることって、実際にできるものなのでしょうか?遺伝的に胸が大きくないと、巨乳になんてなれないと感じるかもしれません。

しかし、後からの努力で大きな胸になった方もいますから、遺伝で受け継いだものなので貧乳も仕方がないと嘆くことはないのでまずはやってみることが大切です。胸を大きくする方法は沢山ありますが、手間をかけないで確実な方法であるほど、高額になりますし、リスクが高いです。例えば、豊胸するための手術をしようとすれば、すぐに憧れのバストに近づくことが出来ますが、後遺症が発症したり、気づかれてしまう不安もあるでしょう。

やるなら根気を持つことが大切ですが、地道な方法で徐々にバストを育てていくのがオススメです。学生時代から、ピップエレキバンでバストをアップさせられるという話があったりします。効きめには個人の差があるそうで、おっぱいが大きくなった人も存在すれば、効きめがなかった人もいます。しかし、簡単に手に入れることができるものなので、試用してもいいかもしれません。

「だん中」、「天渓」といわれるツボにエレキバンを貼り付けてみてください。

実際、バストアップクリームには女性ホルモンの分泌を増加させる成分が入っていますので、胸が大きくなるという効果をもたらすことが期待できるでしょう。適当にバストアップクリームを塗るよりは、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方がより効果があるでしょう。しかし、使えばすぐにバストアップするかといえばそうではありません。ご存じない人も多いんですが、ストレスがあると胸を大きくすることの妨げになることも有り得ます。

ストレスがたまると体がずっと緊張している状態から抜け出せず、血の巡りが悪くなってしまいます。

血の巡りが悪いということは、バストアップに必要な栄養素が十分に行き渡らないので、どれだけ胸のサイズアップにいいものを摂っても、効果はわからないでしょう。実際、鶏肉でカップを1つでも上げようと思っているなら、ももよりササミを摂るようにしてください。もも肉にはタンパク質がたくさんあるのですが、脂肪も多くあるのでカロリーを気にして食べないとボディラインの変化を起こす原因となるため注意が必要です。

その点、ササミならカロリーは気にしなくても、食事に含めることができます。


ページの先頭へ