バストアップと栄養

メリハリの効いたおっぱいになるにはバストアップケアが必須。バストアップケアのほとんどはコツコツ続けることが大事で最終的にサイズアップと垂れない胸を作るにはバストアップの正しい知識や情報を手に入れるのが最優先事項です!

メリハリの効いたおっぱいになるにはバストアップケアが必須。バストアップケアのほとんどはコツコツ続けることが大事で最終的にサイズアップと垂れない胸を作るにはバストアップの正しい知識や情報を手に入れるのが最優先事項です!

更新日:2017/05/29

胸を大きくする手術は皮膚をメスにより切開した

胸を大きくする手術は皮膚をメスにより切開したり、注射針を体に打ち込むため、感染症がになる恐れがあります。確率としては決して高くありませんが、いくら衛生管理をしていたとしても、100%危険がないとは言い切れません。また、プロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入においても、後遺症が起こることがあります。100%リスクがなくバレない胸を大きくする方法はないのです。

いくら胸を大きくするためでも、偏食するのは悪いことですから、鶏肉や大豆しか食べない食事の仕方ではなく、野菜を極力取り入れるように心がけましょう。

逆に、野菜だけを食べても胸は大きくならないので、タンパク質をたくさん含有する肉も適度に摂取が大事です。

ツボの中にはバストアップをうながすツボがありますから、押すことも試してみてはどうでしょうか。

だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボがバストアップに効くツボであると知られています。

これらのツボを押したりすることで、血行が良くなったり、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺を発達させたりするといわれていますが、即効性があるわけではありません。バストアップ可能な生活習慣って何を気をつければ良いでしょう?胸を膨らませるためには、生活習慣を改めた方がいい場合が多くを占めると言ってもよいくらいです。

胸が大きくならない要因は遺伝ではなく、暮らしの習慣にあることが多いといわれていおります。育乳のために邁進していても、生活習慣のせいで成果が表れないということも往々にしてあります。近年、このプエラリアは、おっぱいをおおきくする効果がある成分として人気ですが、副作用のリスクも実は確認されています。

女性ホルモンのうちの一つであるエストロゲンの分泌を促してくれるのですが、ニキビができたり肌荒れが起きるそうです。

ですので使用するには当然注意が必要となります。

エレキバンでバストをアップさせることができるという話が実在します。

その効果には個人差があるそうで、バストがアップした人もいれば、感じられなかった人もいます。それでも、手軽に手に入れられるものなので、試しに使用してみてもいいかもしれません。「だん中」と「天渓」というツボにエレキバンを貼ってみましょう。体を温めるために湯船に浸かり血液の巡りが良くなったところで、育乳効果のあるマッサージをすれば、効果的でしょう。

それに加え、湯船に入って体を温めることによって、睡眠の質も上がり、胸の成長には欠かせない成長ホルモンの分泌が促されます。

あなたがバストアップをしたいのならいつも湯船に浸かるようにしてください。

胸が小さい家系のせいではなく、育乳を阻害するような生活習慣を受け継いでいるという可能性もあります。

まずは、日々の食事を中心に日ごろの習慣をチェックしてみましょう。その後に、バストアップにいいといわれることを着々とやってみてください。一日や二日でバストアップの効果は期待できませんが頑張って続けることで少しづつバストアップしてくるはずです。

バストアップを阻むような食生活は見直すようにしてください。特にスナック菓子、インスタント食品が例として挙げられる加工食品を過多に摂取すると、育乳を妨げてしまいます。

胸を大きくするといわれる食べ物を食することも大切ですが。バストアップを阻害する食品を食さないことは一層大切です。

大きな胸にあこがれている人は、まず自分の姿勢を見直していくということを意識しましょう。同じく猫背で悩む人も多いと思いますが、これはバストが体のラインに対してくぼんでみえてしまいますし、体に必要な血液の循環を悪くしてしまいますから、胸も大きくなりたくてもなることができません。

正しい姿勢を続けたくても、それを保ち続ける筋力がないといけません。

しかし、今の自分にその筋力がついてないと、大切な胸を支えられないでしょう初めは、難しいと思いますが、毎日の生活のちょっとしたときに思い出して、姿勢を正していってください。

知られていませんが、ボロンに熱を加えないでください、熱を加えると壊れてしまいます。キャベツはおっぱいを大きくします摂取するのであれば、熱せずそのまま生で頂くようにください。

また、キャベツのだけでなくレタスやレーズン、アーモンドなどの食べる物にもボロンが含有されていますから、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。私は肩甲骨の歪みを補正するエクササイズを1年ほど続けて、胸が3カップもサイズアップした人がいます。

胸を大きくすることに悩んでいる人は試してみることをオススメします。エクササイズやストレッチをするときには、無茶をしないことが大事です。

特にストレッチ、筋トレに関しては無理にやろうとするとかえって悪影響となる場合もあります。

食事でおっぱいのサイズアップができたという人もおられます。バストアップに不可欠な栄養素を特定の食べ物から得るということで、胸が大きくなる人もいます。

例をあげてみると、タンパク質はバストアップするには必須の栄養素です。

また、キャベツにたくさん入っているボロンも胸を大きくするためにはいいといわれています。

バストサイズをアップさせることって、可能なのでしょうか?代々胸が大きな家系でないと、胸をデカくなんてできないと諦めてしまう方もいるかもしれません。ですが、努力次第で大きな胸になった方もいますから、遺伝なのだから胸が小さいのもしょうがないと嘆くことは全然ないのです。ココアが体に良いことは広く知られている説ですが、最近の研究ではポリフェノールを多く含有する為、胸を大きくする効果も知られて来ました。

牛乳とココアの組み合わせはたんぱく質も摂れてもちろん良いのですが、豆乳と組み合わせればイソフラボンまで摂れるのでオススメの飲み方です。

ココアを飲めば体も温かくなりますので、適度に飲んでみてはどうでしょうか。もっと大きな胸になったら嬉しいけれど、今更サイズアップは無理だと思っている女性もたくさんいるかと思います。意外と知られていないことですが、バストサイズは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が大きいという説もあります。

ですから、豊胸手術に踏み切る前に、普段の生活を見直してみましょう。

あなたがなにげなく行っている生活習慣のせいで、胸が小さいのかもしれません。鶏肉はたんぱく質がたくさん入っているため、おっぱいを大きくするにはまぁまぁ効果が期待することができます。それだけではなく、高タンパクであり低カロリーなので、ダイエットを行うための食材としても女性から人気を得ています。さらに加えると、値段が安いことも魅力的なところでしょう。

あなたが、食べるものによって効果的にバストアップしたい場合は食事をとるときに考えてみるのもいいでしょう。食事の順番を変えることで、胸を大きくすることに多少なりとも変化が見られます。

例に出すならば、エストロゲンの分泌を活発にする食べ物は、エストロゲンが多く出る生理周期に、摂取するようにした方が良いでしょう。


ページの先頭へ